小林武史

小林武史

音楽プロデューサー、キーボーディスト。80年代からサザンオールスターズやMr.Children、My Little Lover、レミオロメンなど、日本を代表する数多くのアーティストのレコーディング、プロデュースを手掛ける。映画音楽においても、その突出した世界観によって、数々の作品を生み出す。岩井俊二監督と映画と音楽の独創的コラボレーションで知られる「スワロウテイル」(96)「リリイ・シュシュのすべて」(01)を手掛け、ジャンルを越えた活動を展開。
 2003年にMr.Childrenの櫻井和寿氏、音楽家・坂本龍一氏と非営利組織「ap bank」を設立。環境プロジェクトに対する融資から始まり、野外音楽イベント「ap bank fes」の開催、東日本大震災以降は「Fund for Japan」を立ち上げ、被災地支援を続けている。2017年夏に新たな芸術祭の取り組みとして、宮城県石巻・牡鹿半島を中心とした「Reborn-Art Festival」を開催する。それに先駆け、今年7月にプレ・イベント「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」を行い、大盛況のうちに終了する。
 10月には「瀬戸内国際芸術祭2016」の演目として、犬島精錬所美術館発電所跡にて「円都空間 in 犬島 produced by Takeshi Kobayashi」と題したライブを行う。